大学入試受験「英語」勉強法_41
センター試験で200満点中186点をとり、千葉大学に現役合格しました。…



🌸🌸🌸🌸🌸

プロフィール

合格した大学
・千葉大学 教育学部
※志望順

合格体験記🌸効果的だった!私の大学入試受験「英語」勉強法

センター試験で200満点中186点をとり、千葉大学に現役合格しました。
おすすめの勉強法は、高校で渡される教科書と参考書の内容を、徹底的に理解して覚えるまで繰り返す。これに尽きます。
私の高校の教科書は書き込みだらけでした。
勉強法のひとつとして、理解しづらい文章については、文法を理解するために文節に区切るためのスラッシュを入れながら読むことをしていました。
例えば、
One of the advantages /of where I live /is /that there is a supermarket nearby /where I can buy fresh vegetables and fruits.
といったようにすることで、文の組み立てが分かり、文章全体の理解につながります。
ただ、書き込みの際に気を付けなくてはいけないのは、英文の上下に日本語訳を書くことです。
教科書も参考書も繰り返し読みますので、そのたびに日本語訳が見える状態であっては意味がありません。
苦手な単語は、別にノートに日本語訳とともに書き込んでいきます。
あとは、模擬試験を何度もやる。
問題を時間内に解くには、テストに慣れることが大切です。
特にリーディングは、一文一文をじっくり読む時間はありませんので、「初めにざっと全体を通して読む→設問を読む→答えに当たりそうな部分をしっかり読む」といった流れに慣れることが大切です。
私は、小中高とも塾に通ったことがありませんし、通信の教材等をとったこともありません。
日本の英語教育はよくないと言う方々もいますが、私はそうは思いません。
確かに、自分の意見を英語で主張するような場面に関しては効果的とは言えないかもしれませんが、英文法や語彙力の基礎をつくる絶好の場だと思えば、大学受験の勉強もそう悪いものではないと、現在海外に住む身となって実感します。

おすすめ参考書・問題集

・下記記載のとおり、高校で渡される教科書と参考書を有効活用するのが良いと思います。