大学入試受験「現代文」勉強法_7
東大の入学試験では、理系でも二次試験で国語の試験があります。…



🌸🌸🌸🌸🌸

プロフィール

合格した大学
・東京大学 理科Ⅰ類
・早稲田大学 理工学部
・東京理科大学 理学部
※志望順

合格体験記🌸効果的だった!私の大学入試受験「現代文」勉強法

東大の入学試験では、理系でも二次試験で国語の試験があります。
つまりセンターと二次試験両方の対策をしなければならないのですが、センター試験の現代文の問題が解けると二次試験の現代文も解けるようになります。
そのため、まずセンターの現代文を対策するための参考書を買い、どのようにすればセンター試験の現代文で正しい答えを導けるのかを学びました。
また、二次試験の国語の問題はセンター試験と違って記述式なので、過去問を使って問題演習を行いました。
これで、苦手だった現代文が足を引っ張らなくなるどころか得点源にできるようになるまで伸びました。

おすすめ参考書・問題集

・おすすめの参考書は、出口汪先生の『センター現代文 講義の実況中継』と、志望する大学の過去問です。なぜなら、出口先生の本にはセンター対策だけでなく、二次試験の対策にも役立つ、現代文の読み方がわかりやすく書いてあるからです。この本で現代文の解き方をマスターすると、現代文の他の問題でも答えを書きやすくなります。しかし、二次試験の問題は解いて練習しないと時間が足りなくなってしまうため、志望する大学の過去問を解き、どんな文章がでてどういうところが問われるのか、どんな形式の問題がでるのかなどを把握しておく必要があります。そのため過去問も必要です。