大学入試受験「世界史」勉強法_3
年表と地図を活用したオリジナルノートを作成しました。…



🌸🌸🌸🌸🌸

プロフィール

合格した大学
・九州大学 教育学部
※志望順

合格体験記🌸効果的だった!私の大学入試受験「世界史」勉強法

年表と地図を活用したオリジナルノートを作成しました。
世界史の知識は広範に渡るので、時系列的な縦の流れを見通す力と、同時期に起きた世界の出来事を見渡す力が必要になります。
たとえば西洋でルネサンス期の頃、アジアではどんなことが起きていたのかなど、教科書や、複数の資料集・用語集などを参照しながら、自分なりに年表や地図に情報を書き加えながらノートにまとめていました。
大まかな時代や地域を単元化して、「自分オリジナル参考書」を作るイメージです。
問題集を解く中で新しく出会った知識なども、該当ページにどんどん書き加えたり、コピーを貼り付けたりして、最後にはかなり充実したものになりました。
既存の資料集を眺めるだけでも暗記はできますが、自分で文章を書いたり作図したりすることで、全体像とポイントをよりしっかり頭に入れ理解することができます。
受験直前期は問題集をひたすら解きました。センター試験の世界史では9割取れました。

おすすめ参考書・問題集

・センター試験への道 世界史(山川出版) …センターに実際に出題された問題が、分野ごとにまとめてあります。この問題集をひたすら解けば、センター試験の問題傾向をしっかりつかむことができました。解説も分かりやすかったです。普段から山川出版の世界史用語集を使用していました。センターへの道の解説だけでも十分ですが、用語集や資料集と併せて使うとなお効果的だと思います。