合格体験記🌸大学入試受験「英語」勉強法_40
元々、英語は大の苦手で、論理的思考力が特に必要な数学が得意でしたが、下記の学習方法で英語が一番得意になり、関西で英語に力を入れている同志社の英文科へ入学しました。…



プロフィール

合格した大学
・同志社大学 文学部
・同志社大学 法学部
・同志社大学 経済学部
※志望順

合格体験記🌸効果的だった!私の大学入試受験「英語」勉強法

元々、英語は大の苦手で、論理的思考力が特に必要な数学が得意でしたが、下記の学習方法で英語が一番得意になり、関西で英語に力を入れている同志社の英文科へ入学しました。
その学習方法ですが、まずは日本語とどのような違いがあることを知ること、すなわち、文法、構文をまず一から学び直しました。
全体をしっかりと学ぼうとするとそのボリュームは非常に多いですが、英語は基本的には五つの文型しかなく、それが組み合わさって長文が構成されるという考えに基づけば、文法習得もあまり時間を掛けずに習得可能です。
またそこで長文を感覚ではなく、論理的に読む基礎が構築されます。
その後は、長文読解演習に入りますが、学校で教えられているような末尾からの“訳し上げ”ではなく、文頭から理解できるように“音読”を徹底的に繰り返しました。
単に音読するだけではなく、読みながら同時に頭の中で日本語に変換する訓練です。
実はこれにより、英語が飛躍的に向上しました。
具体的には、速読スピード、語彙力が格段に向上したのが音読でした。
日本人は当然のことながら、日本語の構成に従って思考するため、英語での考え方、すなわち、主語⇒述語が先に宣誓され、その後に具体的な内容(修飾語)が述べられるという構造にあまり慣れていません。
そのギャップを埋めるのに、音読が一番効果的な方法であると確信しています。

おすすめ参考書・問題集

・英文読解100の原則(上下) …英文法及び英語構文とは何たるかが学べます。最近新版が出たそうですが、その内容は初版と変わらないところからみても、不変の名著だと思います。一貫して英語を論理的に読解する方法が述べられており、英語に対する見方、英文の読み方が劇的に変わったきっかけとなりました。
・速読英単語(上級編) …音読用に使用しました。英文の隣に和訳が書いてあるので、すぐに意味を確認でき、ストレスを感じることなく学習を進められました。
・リンダメタリカ …英文と和文が対訳になっているため音読用に最適でしたが、この本ではテーマ別に分けられているため、様々な背景知識を学ぶためにも活用しました。背景知識があると、英文に限らず、文章は格段に読みやすくなります。