合格体験記🌸大学入試受験「小論文」勉強法_1
医学部であれば、例えばインフォームドコンセント、尊厳死など、出やすい(書かされやすい)内容がありますから、ネタ本を買ってくることがまず最優先です。…



プロフィール

合格した大学
・東京大学 理科Ⅲ類
・防衛医科大学校 医学科
※志望順

合格体験記🌸効果的だった!私の大学入試受験「小論文」勉強法

小論文で出題される内容は大学、学部によってだいたい範囲が限られてきます。
医学部であれば、例えばインフォームドコンセント、尊厳死など、出やすい(書かされやすい)内容がありますから、ネタ本を買ってくることがまず最優先です。
言葉の意味などを知らなければ試験で内容のあることが何も書けないという事態もありえますから、ネタ本で出題されうる内容についてまず知識をつけましょう。
大きめの本屋に行くか、ネットで探せば欲しい分野の小論文受験対策本があると思います。
もちろん余裕があれば小論文の書き方の本で段落構成など上手な文章を書くスキルを磨けるとなおよいと思います。

おすすめ参考書・問題集

・これが一番というようなおすすめは特にありません。ネタ本1冊(必須)と小論文の上手な書き方についての本1冊(できれば)の2冊を用意すれば何とかなるでしょう。(医学部の小論文であれば、尊厳死、安楽死、インフォームドコンセントなどなどいろんな言葉について賛成、反対の意見の書き方や例が載っているような本が使いやすいと思います。決してほめられたことではありませんが、うまくいけば試験で意見を流用することも可能です。)